自宅で出来るセルフケアむくみ すっきり

足のむくみ 薬

足のむくみには処方箋が必要な薬というものがあります。

それがアンチスタックスという薬で、エスエス製薬から販売されています。
日本で初のむくみ改善効果のある内服薬なんですよ。
アンチスタックスは第一医薬品なので、医師のいる薬局、ドラッグストアでの取り扱いとなっています。

医薬品としては日本国内初の赤ブドウ葉乾燥エキス混合物が配合された市販の薬として注目を集めています。
赤ブドウ葉乾燥エキス混合物は、西洋ハーブの一種です。
ヨーロッパなどでは西洋ハーブは以前から一般の医薬品として使われることも多く、規制もそれほど強くありません。

日本では2007年に西洋ハーブに対して医薬品の認可がおりたばかりなんですよ。
その後はじめて西洋ハーブを使った薬がこのアンチスタックスなのです。

■アンチスタックスの効果は?

アンチスタックスは足のむくみ改善に効果のある薬です。
足の静脈に血流が滞ることが原因で起こる足のむくみに対して効果があります。
血管を強化し、たまった静脈の血行を促進してくれる作用があります。
そのためむくみ解消に繋がるのです。

ちなみにフランスでは1996年から販売され、むくみ解消の薬として長く愛用されているようです。

副作用などはまだ報告がありませんが、これからアンチスタックスが浸透していくにつれそのような報告も出てくるかもしれません。
しかし現時点では非常に安全なむくみ対策のための薬として出来ていますので、もし足のむくみで辛い思いをしているのなら、アンチスタックスを服用してみても良いでしょう。

足のむくみ 原因

足のむくみの原因が何か分かっていますか。
殆どの人は足のむくみの原因が立ち仕事だから、デスクワークだから、同じ姿勢をしているからだと思っていますよね。
しかし中には足のむくみが病気の原因だったというケースもあるんですよ。
特にいつもより強いむくみやだるさを感じたら、下肢静脈瘤という病気の可能性がありますから、注意するようにしましょう。

■下肢静脈瘤とは

人間の身体の血管は心臓から送り出す動脈と、心臓へ戻す静脈に分かれています。
静脈は知っての通り、身体のあらゆる場所の老廃物や要らない水分を回収して心臓へ戻ってきます。
二酸化炭素や老廃物など、身体のゴミを取ってくれるんです。
足の静脈は重力に逆らって心臓にたどり着くためにはふくらはぎの筋力が必要になります。
そして静脈は血液が逆流しないようにところどころに弁がついています。
この弁が壊れ、静脈の血流が逆流すると下肢静脈瘤という症状が現れます。
足のむくみや血管が浮き出てデコボコ状態になるんです。
とても見ていられないほど酷い状態の人もいるようです。

■一時的なむくみの原因

長時間の立ち仕事やデスクワークなど、同じ姿勢を崩せない仕事の人は足がむくみやすいと言えますね。
また生活環境や足を締め付ける靴もNGです。
足がむくむ原因を自ら作っているようなもので、靴で締め付け、下着で締め付け、さらにエアコンがガンガン入ったオフィスでデスクワークなんて、足のほうが悲鳴をあげてしまいます。
しかしこのような一時的なむくみの原因が分かればマッサージや指圧などでむくみを取ることが出来ますから安心でしょう。

いかがでしたか?
あなたの足のむくみの原因は分かったでしょうか。
これを機会にあなたも生活スタイルを見直してみましょう。

足のむくみ 靴下

足のむくみに靴下を利用することはとてもベストな選択です。
適度な圧力をかけて血液循環をサポートし、むくみを解消してくれる着圧ソックスです。

以前から下肢静脈瘤やリンパ浮腫予防のため、医療目的で使われてきたのですが、むくみを防止してすっきり細い足をキープ出来ると一般でも広く使われるようになったのです。

■着圧ソックスの仕組み

同じ姿勢でいると足の筋肉がこり、ポンプ機能が失われてしまいます。
それを取り戻すために着圧靴下が誕生したんです。
着圧靴下に期待出来るのは足の血液循環を促進、リンパの流れを促進、老廃物除去の効率を促進というものがあります。

最も高い圧力を足首部にかけ、ふくらはぎから太ももにかけて圧力を徐々にさげていくことで足先から血液、リンパなどをスムーズに心臓へ送り返すことが出来ます。

またメーカーによってこの着圧靴下の圧力は異なります。
購入の際にはきちんと確認しましょう。
ためし履きなどが出来るなら、したほうが良いですね。

靴下を1日履いていて、1日の終わりのバスタイムで見てみるとくっきり痕がついて、なかなか取れないということはありませんか。
足のむくみがそうさせているのですが、そうならないために対策を事前に立てておくことは大切です。
着圧靴下なら色々なメーカーが販売していますから、好きなものをチョイスすることが出来ますね。

試し履きをしてみたり、圧力の差を比べてみたりして、自分に最も適している着圧靴下を見つけることが大切です。

代表的なアイテムでメディキュットなどがあります。

足のむくみ 改善方法 5

足のむくみを今すぐなんとかしたいというあなたに、簡単なマッサージをご紹介します。

足のむくみは下半身の冷えにも関係してくる大きな問題です。
また、足がむくむのはふくらはぎの筋肉の衰えでもありますから、適度な運動を取り入れてふくらはぎのポンプ機能を改善することも必要となってきます。
こちらは筋トレでなんとかなりますので、足のむくみを改善する方法を紹介します。

■リンパマッサージ

足のむくみは余分な水分が足にたまってしまい起こります。
またリンパの流れが悪くなることも原因の1つにあげられます。

リンパには体内で生じた老廃物を回収する作用があります。
この流れが悪くなるとリンパがうまく余分な水分や老廃物を取り込めなくなり、細胞に水分や老廃物が溜まったままになってしまうんです。
リンパマッサージで流れをスムーズにすると、足のむくみもとることが出来ます。

リンパマッサージは足首から膝に向かい、優しくなでるようにマッサージしていきます。
力をムリに加える必要がないのが特徴です。
膝の裏にはリンパ管の集まっているリンパ節があります。
ここをぎゅっと押すと多少痛みを感じるでしょう。
それが足のむくみに効果的なんですよ。
膝裏まで流したリンパを今度はそけい部に向かって太ももをさすります。
そして最後にまたそけい部をぎゅっとプッシュして終了です。

デスクワークの途中に、5分もあれば出来るストレッチなので試してみましょう。
足がふわっと楽になるのを感じられますよ。

足のむくみ 改善方法 4

毎日の食生活も実は足のむくみに大いに関係しているんですよ。
当たり前のことですが、バランスの取れた食事というのが基本なんです。
忙しい現代人はこのバランスの取れた食事を摂る機会が少なく、どうしてもインスタントに走りがちです。
出来るだけ自炊をして、バランスの取れた色鮮やかな食卓を用意するようにしましょう。

■塩分は控えめに

食事においては塩分を控えめにすることが大切です。
血液中の塩分濃度がアップするとむくみに繋がります。
濃い目の味が好きな人は、徐々に薄口に変えていきましょう。

ハーブや香辛料を使った料理など、工夫をすれば意外に塩分を多く摂らなくても風味の良い料理を作ることが出来るんですよ。

■塩はミネラル豊富なものを

食事で塩をどうしても使う機会はあるでしょう。
その際でも塩に工夫をしてみましょう。
ミネラルバランスの良い天然塩を使うことが大切です。

ほぼ塩化ナトリウムの食塩はミネラルが不足しています。
このような塩化ナトリウムの塩は避けるべきで、自然の塩でミネラルが豊富に含まれているのであれば、多少塩を使っても大丈夫です。

■カリウムを摂取

塩分を排出するためにはカリウムを摂取することも大切です。
きゅうりにたくさん含まれている成分です。
充分な水分を蓄え、利尿作用を起こしますから、余分な体内の水分も老廃物と一緒に排出してくれる作用があります。

利尿作用のある食べ物はきゅうりやすいか、冬瓜です。
またカリウムを多く含むものはバナナ、りんごなどが代表的ですね。

このように毎日の食事の面からも足のむくみをサポートするように心がけ、健康のためにも栄養バランスのとれたものを摂取するようにしましょう。

足のむくみ 改善方法 3

足のむくみを取りたい人で、運動もストレッチも時間がなかったり続かないという人にオススメなのがサプリメントです。
足のむくみは血行不良で水分代謝が悪い状態にあります。
そのため足のむくみを取るサプリメントは血行促進、水分代謝をサポートする成分が期待されています。

■むくみ撃退メリロート

メリロートはアジア、ヨーロッパに自生しているハーブでリンパの流れをよくしてくれると共に血行促進の効果もあります。
リンパの流れが悪く、むくんでいる人にはオススメのサプリメントです。
トイレの回数が増えた、というレビューもあるほど、利尿作用があります。

■カリウムサプリメントが有効

塩化カリウムが主成分のサプリメントも足のむくみに最適です。
カリウムと言えばむくみを解消してくれる夏野菜に多く含まれる成分なんですよ。
カリウムを摂取することにより体内の余分な水分を排出するサポートをしてくれるのです。
きゅうりやすいか、バナナなどに多く含まれていますから、安心してサプリメントを続けることが出来ます。

■シトルリンで血行促進

シトルリンはアミノ酸の一種で血行改善に効果が期待出来ます。
また、シトルリンのお陰で血液循環が良くなり、血流が悪いことで起こる足のむくみには最適なサプリメントと言えるでしょう。
冷えで悩んでいる血流が悪い人に特にオススメです。

このように足のむくみ改善方法としては色々なものがあります。
試せそうなものは見つかりましたか。
色々なサポートにチャレンジしてみたいですね。

足のむくみ 改善方法 2

足のむくみを改善するためには適度なストレッチも有効です。
健康的に身体を動かす運動とは異なり、ストレッチは筋肉の収縮や伸びを促し、柔らかい状態にさせます。

この結果、血流が良くなるなどというメリットがあります。
手軽に出来て、しかも負担もかなり少ないというストレッチなら運動が嫌いな人でも続くでしょう。

■むくみに効果的

足のむくみを改善するストレッチとしてはアキレス腱を伸ばすようなストレッチや椅子に座ったまま足を伸ばし、つま先をあげてふくらはぎを伸ばす方法があります。

ベッドや布団の上に座り、両手で足の裏を持ち、膝をなるべく床につけるようにする股関節のストレッチも有効です。

■眠る前にも

お風呂上りや寝る前、パジャマに着替えたら簡単なストレッチをしてから寝るのも効率的です。
血行がよくなっている状態でストレッチすると血行がさらに良くなりますから、オススメなんですよ。

■朝起きた時にも

また寝起きは誰でも大なり小なりのむくみがあるはずです。
朝あしのむくみで困っている人は、仰向けの状態で出来るストレッチがオススメでしょう。
両手両足をあげてぶるぶる震えさせる、それだけでも効果を実感することが出来ます。

■足のむくみはふくらはぎが重要

特にストレッチで効果があるのは足のむくみについてはやはりふくらはぎがキーポイントです。
ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれるほど重要な部位です。
このふくらはぎのポンプ機能を有効に使うためにはそれなりに筋トレも必要ですし、ストレッチを行ってガチガチに固まった筋肉をほぐすことも大切です。
下半身の冷えはふくらはぎをどう対応するかによって変わってきますので、あなたの冷えタイプを見極めることも大切なんですよ。

足のむくみ 改善方法 1

足のむくみ改善法はなんといっても老廃物を溜め込まない、冷やさない、というポイントがあります。

足が冷えると血流が悪くなります。
すると足に老廃物が溜まったままの状態になり、足がむくむのです。

足先から冷えていく寒い冬には、厚手の靴下やストッキングなどで工夫することが大切です。
老廃物を溜め込まないように血液やリンパの流れを阻害するような姿勢、生活習慣を改善する必要があります。

特に同じ姿勢を続けているワーキングウーマンなどは、オフィスの冷房や暖房で水分が失われがちです。
足先やふくらはぎを座ったままでも伸ばしたり収縮させたりすることが大切です。

■水分を摂ること、塩分を控えること

足のむくみ解消のためには充分な水分を取り、そして排出することが大切です。
カリウムを多く含む食品を活用することで老廃物の排出を促すことが出来ます。

さらに塩分は控えめにしましょう。
インスタントや加工食品などをやめるだけでもむくみに効果的なんですよ。
塩分摂り過ぎは足のむくみを増徴させてしまいます。

塩分が恋しい人は香辛料などで風味をつけてみるなど、食生活にも工夫を入れてみましょうね。

足のむくみ改善のためには足裏やふくらはぎの収縮や伸ばす運動が改善法としてはあげられますが、食事でも同じことが言えます。
老廃物を排出することが出来る食材がオススメです。
利尿作用があり、体の中のいらない水分を出してしまうことが出来る成分をたっぷり含んだものを食べるようにしましょう。
具体的にはきゅうりやすいか、バナナやりんごなどがオススメです。
会社にもデザートとして持って行きやすいですよね。

足のむくみ マッサージ

足のむくみを取るためにリンパマッサージは効果的です。
リンパマッサージに必要なものは、さする、押すの2つだけなんですよ。
手のひらで優しく包み込み、軽く撫でるようにさするとリンパの流れがよくなります。

足のむくみはリンパ液が滞っていることも関係していますから、パンパンの足はリンパを流してスッキリさせてあげましょう。

■足裏、足の甲

まずは足裏から行います。
手のひら全体を使って足裏を刺激します。
同様に足の甲も、手のひら全体でほぐすようにプッシュしていきましょう。

■ふくらはぎ

アキレス腱を包むように両手で持ち、膝裏にあるリンパ節までしっかり揉みあげます。
その他に、お肉をつまみ、ねじるようにマッサージしてあげると効果があります。

■リンパ節、太もも

膝裏にある大きなリンパ節をぎゅっと押します。
ここを押すことにより、リンパの流れが劇的に良くなるんですよ。
覚えておきましょう。
膝の上からそけい部にあるリンパ節までそっと撫であげるようにリンパを流してあげます。

以上でリンパマッサージは終了です。
足のむくみも改善しているはずです。
何故こんなに簡単な方法で改善出来るのかについては、むくみが初期の段階だからですね。
すでに重症化している人は、本格的なマッサージをしてもらわなければ間に合わない可能性もあります。
また原因が病気のむくみの場合、リンパマッサージはあまり効果がないかもしれません。
この方法で足のむくみが解消されたのであれば、続ける価値があるでしょう。

充分な睡眠を取り、良質なバランスよい食事を心がけ、適度な運動。
これが足がむくまない最大のポイントとなります。

むくみ改善方法

むくみ症状は誰にでも大なり小なりあり、原因の1つとして水分や塩分の摂りすぎというものがあります。
またデスクワークなど同じ姿勢のままでいる人や一日中立ちっぱなしの職種の人など、長時間同じ姿勢でいることがむくみの原因に繋がります。

むくみをなんとかしたい、でも忙しくてケアする時間が無い。
というのが現代人の最も深刻な悩みでしょう。
そんな人にはサプリメントがオススメです。
サプリメントのメリットはなんといっても手軽、手頃、かつ効果を体感出来て医薬品のような副作用がないという点です。
もしも、むくみが気になる場合、むくみそうな場合に改善方法としてサプリメントを摂取するという方法が最も現代人には向いているのかもしれません。

■きゅきゅっと小町

効果を実感した人が94%でリピーターも多いのが特徴なサプリメントです。
むくみ解消だけでなく燃焼系のダイエットをしている人に注目のギムネマやキトサンなども配合されています。
インナーケアを1日数粒で出来るのがポイントです。

■するるのおめぐ実

女性の元気、キレイを実現するために開発されたサプリメントです。
毎日飲むため、続けられる安心成分だけが配合されています。
冷えの改善やセルライトを予防するなど、女性にとっては嬉しい成分がたっぷり詰まったサプリメントです。

女性なら年齢と共に気になるのがフェイスラインでしょう。
実は顔のたるみは年齢だけでなくむくみが原因のこともあるんですよ!
代謝の低下により皮下脂肪が固まり、たるみになるのです。
その前に手軽にサプリメントでむくみを改善してしまいましょう。

その他の改善方法としてウォーキングなどの運動や食事は塩分を摂り過ぎない、適度な水分補給などがあります。
オススメは手軽に始められるサプリメントですよ。