足のむくみとり

足のむくみとりは簡単なようで難しい。
なかなかチャレンジしてみるけれど、続かないという人が多いようです。

しかしデスクワークが多く、一日中座りっぱなしで生活している内勤女子は足のむくみに相当悩んでいるはずです。
夕方にもなると痛みまで出てくることもあるようですね。

そんな方に足のむくみとりが簡単に出来る方法をご紹介しましょうね。

■仰向け足上げ

仰向けに寝て、壁にお尻をつけ、床と垂直になるようにして、足を上げます。
足をまっすぐ伸ばした状態でゆっくり閉じたり開いたりします。
スマートフォンで遊びながらでも出来る体操です。

■棒マッサージ

ラップの芯などが適切です。
膝裏のくぼんだ部分に棒をあて、ふくらはぎから太ももにかけて老廃物を下から上へ引き上げるようなイメージでマッサージします。
ちょっとした時間に行うと効果的ですよ。

■両手両脚ぶらぶら

寝る前にはこの体操を行いましょう。
仰向けに寝て、両手と両脚をあげて、ぶらぶらと動かします。
筋肉はさほど必要ありません。
簡単ですが、この方法はかなり効果がありますから、寝る前の習慣にしてみましょう。
翌日の足の軽さが実証してくれますよ。

このように足のむくみとりはセルフで出来るものがたくさんあります。
またむくみとりアイテムも豊富に販売されていますので、そのようなグッズを使ってのむくみとりも良いですね。
出来れば職場でも応用の効くアイテムを揃えたいものです。
足裏マッサージなどのアイテムはデスクワークをしながらでも行えますから、まずはそこから準備していきましょう。

サブコンテンツ