足のむくみをとる方法

足のむくみを簡単に取る方法があれば、女性も大助かりですよね。
足がもしむくんでしまったらむくみを取る姿勢を心がけましょう。

■膝を使って
足がむくんでしまったら、膝の外側を両膝をそろえてぎゅっと押します。
これを5秒間行いましょう。
5分休んでまた5秒、全部で5回行います。
膝の裏にはむくみに効果的なリンパのツボがありますので、そこを意識すると良いでしょう。

■ふくらはぎの内側をケア
前屈出来る状態なら、ふくらはぎの内側にアプローチしましょう。
くるぶしから膝にかけてボールペンや指の腹で下から上へ撫でていきます。
終着点は膝の裏側にある大きなリンパ管。
撫でている途中に鈍く痛む場所があったなら、そこを重点的にぐりぐりと揉みしごきましょう。

■すねを撫でる
次に足首から膝にかけ、すねを撫でます。
下から上へ撫で、膝をくるりと一周します。
これも左右5回ずつ行うと効果的です。

むくみは普段運動不足の人がなりやすく、さらに同じ姿勢を保っていなければならない状態で起こりやすいです。
普段から運動を取り入れ、予防するようにしましょう。
オフィスで上記のようなむくみを取る方法が出来ないとしても、足首をくるくると回すことくらい、デスクの下でなら出来るでしょう。
足首を上下するだけも血流が良くなりますから、むくみ防止になります。

また前屈出来るのなら、上半身をかがめて足首を掴み、その後、背筋をそり返して腰をぐっと曲げるストレッチも取り入れてみて下さい。
上半身の動きは下半身を刺激しますから、こちらも血流が良くなり、むくみ防止になります。

サブコンテンツ