足のむくみ

立ち仕事が多い女性やデスクワークのOLさんの悩みのタネは足のむくみです。
単なる疲れからきているむくみもあれば、筋肉量の少ない女性に多く見られるむくみもあります。
その場合病気が潜んでいるケースもありますので注意が必要となります。

■放置すると
足のむくみを放置すると足が太くなる、セルライトが出来るという話は女性ならよく耳にするかと思います。
実はもっと恐ろしい症状になる可能性だってあるのですよ。

例えば下肢静脈瘤という症状です。
2人に1人がかかっているといわれている症状で、初期はむくみ、だるさなどが主流となりますが、年齢と共に症状が進み、血管が浮き出してきます。
凸凹したコブ状になり、皮膚が変色することも。
この病気を完治させることはほぼゼロに近く、取り除くには手術が必要となるのですよ!

■下肢静脈瘤とは
足から心臓へ戻る血液は重力とは逆さに流れることになります。
通常だと血管の内側にある弁が逆流を塞いでくれるのですが、下肢静脈瘤の人はこの弁が上手く作動しないため、血流の逆流が起こってしまうのです。
すると血液はどんどん下に貯まり、膨れてコブのようになります。

放っておくと40代から徐々に症状が出始めるようです。
浮き出た血管、デコボコのせいでスカートがはけない、という女性も多いのが現状です。
ちょっと怖くなりますよね。

そんな時は圧力を適度に足にかけて、足のむくみを取る方法が有効です。
むくみをその日のうちにケアするようにしましょう。
翌日はスッキリ足に戻っているために、入浴後などのベストタイミングを見計らってマッサージを行ったり、ふくらはぎの運動をしてみましょう。
着圧ソックスなども有効な手段です。

続けやすいグッズや運動を取り入れて、足のむくみと上手く付き合っていきましょう。

サブコンテンツ