足のむくみ 体操

1日の生活が終わる頃には重力によって下半身に血液が滞った状態になっています。
足や特にふくらはぎなどには水分が溜まっていることが多いです。
これは年齢を重ねている人ほど多いようですね。
就寝前に軽いストレッチやマッサージ、体操などを取り入れることで血液のめぐりをスムーズにすることが出来ます。

むくみをそのままにすると老廃物や脂肪がその部分に貯まり、セルライトなどが出来る可能性があります。
セルライトになってしまった脂肪は固まり、セルライトになってしまった脂肪は運動をしてもなかなか落とすことが出来ません!
夜寝る前の簡単むくみ体操で1日の疲れもほぐれ、リラックスして眠ることが出来ますから、是非チャレンジして下さい。

■足全体を引き締める
正座をし、両腕は体の後ろに軽く添える。
その状態のままおじぎをする、これを繰り返します。

■足の裏側と全体ストレッチ
左足はまっすぐ伸ばし、右足を伸ばした左足の太ももの上に乗せ、息を吐きながら上半身を左足のつま先へ向けていきます。
反対側も同様に行います。

■太もも、ふくらはぎストレッチ
両脚をまっすぐ伸ばします。
45度くらいの角度に左足を上げ、両手でふくらはぎをつかみます。
背筋は伸ばすようにして、その状態で左足の足首を上下させます。
これを繰り返し、反対側も同じようにします。

これらの体操のポイントは、背筋を伸ばしたまま行うことと、伸びている筋肉をしっかり感じ取ることです。
むくみはその日のうちにリセット、そして翌日はすっきりした足で出勤できるようにしましょう。

サブコンテンツ