足のむくみ 改善方法

足のむくみの改善方法と言っても、原因も人それぞれ、体質も個人差があります。
立ち仕事だったり、年齢によるものだったり、妊娠などによってもむくむ原因が変わります。
原因が違っても最終的にむくんでしまうのは血行不良が大きく関与しているようですね。
自分で出来る簡単なむくみ改善方法はないのでしょうか。

■1時間以上同じ姿勢を続けない
学校、デスクワークなどで座っている時間が長いとどうしても血のめぐりが悪くなってしまいます。
最低でも1時間に1回は立ち上がり、ストレッチなどを行い、血のめぐりをよくすることがオススメです。

■ふくらはぎの筋肉を動かす
ふくらはぎの筋肉は、血液や水分を心臓へと押し戻すポンプの役割を果たしているのですよ。
ふくらはぎを鍛え、その役割を充分に果たさせましょう。
座っている時に足首をぐるぐる大きく回すようにし、歩く時はつま先で地面を蹴るようにします。
ふくらはぎの筋肉を上手に使うことによってむくみ改善方法に繋がるのです。

■塩分は控えめに
外食、インスタント食品は塩分が強い傾向にあるのをご存知ですか?
1日の推奨塩分摂取量はなんと10gなのです。
気をつけなければすぐに10gも摂取してしまうことになります。
カロリーを気にしているのであれば、塩分も気にしてあげてくださいね。
塩分摂りすぎかな、と思ったら、カリウムが豊富なバナナなどを食べて排泄するようにしましょう。

■スポーツドリンクを使う
飲み会の翌日、むくんで仕方ないという女性や男性は多いはずです。
これは血管にあるべき水分が血管の外にもれ出てしまっている状態なのですよ。
水分は漏れてしまい、血管内だけ脱水症状にある状態ですから、防ぐためにはスポーツドリンクなどを飲むのがオススメです。

以上のようにむくみ改善方法は原因によって様々です。
しかし意外にも実践するのは簡単なことで、ダイエットよりも簡単に成功するのではないか?と思えるほどですよね。
あなたのむくみはどのタイプ?実際改善方法をチェックして、実行してみると結果が出てきますよ。

サブコンテンツ