足のむくみ マッサージ

むくみの3大原因をご存知でしょうか?
冷え性、運動不足、水分過多が原因と言われています。

■冷え性について
冷え性は身体が冷えることで起きる症状です。
血管が収縮し、代謝を司っている自律神経の働きが悪くなります。
リンパ液を流す指令が正常に出ないため、リンパの流れも悪くなってしまいます。
むくみがちな身体は水分が滞るため、体内の水分によってさらに冷え性が増大してしまうのです。

■運動不足によってリンパが動かない
運動不足による筋力の低下もむくみ足の原因となります。
血液は心臓のポンプ機能によって流れていきますが、リンパは筋肉の力を借りて流れていきます。
運動不足で筋肉が少なくなるとポンプ力がなくなり、リンパが溜まって足がむくみやすくなります。

■水分を多く摂りすぎなのも注意!
オフィスでエアコンなどによる乾燥で必要以上に水分を摂っている可能性があります。
水分量が多すぎると排泄が間に合わず、体内に必要以上の水分を蓄えてしまうことになります。
また重力のせいで水分は下へ溜まるので、足がむくむ現象が起きるのです。

■マッサージをしよう!
むくんで膨れた足はマッサージでむくみを取り除きましょう。
膝の付け根から太ももの付け根に向かって全体でさすりあげます。
次に内ももの贅肉をつかみあげます。
ねじるようにするのがポイントです。
さらにアキレス腱からふくらはぎを両手で包み込むように老廃物を膝の裏に押し流す感じで揉みあげます。
最後にワンプッシュ、膝裏のリンパ管をしっかり押すと、足のむくみがすーっと取れていくのを感じられます。
さらに足首も左右交互にねじるように少し痛いくらいの力でマッサージしていくと良いでしょう。

マッサージの力でむくみのない綺麗な足へ。
女性の永遠のテーマでもある細い足、1日5分の簡単マッサージで手に入れてみませんか?

サブコンテンツ