足のだるさ 改善方法

女性の永遠のテーマ、美容と同じくらい頭から離れないのが足のだるさです。
足のだるさはむくみが原因のことが殆どなのですよね。
簡単に解消する改善方法はないのでしょうか。
足が痩せるむくみマッサージというものがありますので、今回はそれをご紹介していきましょう。

足のだるさを改善するツボ刺激で下半身の血流を促進し、老廃物の排泄をスムーズに出来るようにします。
足に下がったまま戻ってこない血液が心臓へポンプアップされると全身の血行が良くなります。
頭の働きから内臓の動きも良くなるので、良いことがたくさんあるのですよ。

だるい足をラクにしてくれるツボの代表は、足の三里と承山というツボです。
足の疲れが酷い場合、痛みを感じる人もいるようです。
じっくり押しましょう、足だけでなく全身の疲れをリラックスさせることが出来るのです。

■足の三里
老廃物の排泄をスムーズにしてくれる、疲れ、むくみを取り除くツボです。
消化器系の不調、身体のだるさを改善し、若々しくいられるためのツボとも言われています。
むこうずねの外側、膝下から指4本くらいの場所にあります。
ツボの押し方は軽く膝を曲げて座り、足のツボに親指をあて、じんわり押していきます。

■承山(しょうざん)
膝からくるぶしまでのちょうど半分にあるツボです。
両手でふくらはぎを包み込むようにして、承山をゆっくり押し込んでいきます。

このツボを押した場合、強い痛みを感じる人は、かなり足がお疲れ状態になっている人なのですよ。
自分では気付いていなかったかもしれませんが、かなり足のコリもあるようです。
健康な人は痛気持ちい程度の力で押していきましょう。

サブコンテンツ