足がむくむ原因

一時的な足のむくみの原因は、長時間の立ち仕事、デスクワークなど、同じ姿勢をキープし続けていることが原因となっています。
足の血行が悪くなってむくみは起こるのです。
血行が悪くなるとふくらはぎがむくんだり、足首が痛くなるという症状が出てきます。

また生活習慣や足を締め付けるような靴、ヒールがびっくりするほど高い靴を履いていると足の血流が悪くなりむくむことになります。

■どうして足がむくむの?
足はむくみやすい部位ですが、その要因は心臓から遠いために足に流れた血液が適切に心臓に戻っていかないからなのですよ。
足に流れた血液はふくらはぎの筋肉をポンプ代わりにして重力に逆らって心臓へ戻っていきます。
しかし足の筋肉が弱っていたり、ふくらはぎの筋肉が弱いとポンプ機能が役割を果たせなくなり、足に血流が滞ってしまうのです。
これがむくみの正体なのですね。
一定の姿勢やさらには重力の影響もあって、足などの箇所に水分が溜まるということは足のむくみだけではなくて顔のむくみの場合でも原因は同じと言えます。

また足がむくむ原因は他にもあり、圧迫感のある下着を着けることでも血流をシャットアウトしてしまうためむくみの原因となり得ます。
女性で可愛らしい下着を着けたいという方は注意しましょう。
またむくみ対策ストッキングというものも販売されていますよね。
これは逆にふくらはぎを締め付けることにより、むくみを解消しようという原理で出来ています。

着圧ソックスやむくみ対応のストッキングなどを使って、足がむくむのを阻止しましょう。
そのためにも生活習慣、運動不足、睡眠不足、エアコンなどの冷えやストレスなどを溜め込まないように、改善はここから行っていきましょうね。

サブコンテンツ