足がむくむ

足がむくむという経験をお持ちの女性は多いはずです。
それよりも足がむくんだことのない女性を探すほうが大変かもしれませんね。

日ごろデスクワークの多い女性、1日中立ち仕事の女性は夕方近くなると足がむくんできます。
仕事、生活、冷え性など、女性には足がむくむための要素がたっぷりあるのです。

■足のむくみ解消は大切!
足のむくみは単純に足が太くなるから、だけの問題ではないようです。
冷え性や運動不足で足がむくむこともありますが、病気の前触れということもあります。
足のむくみを解消しないままでいると血栓が毛細血管に入り込み、血管を塞ぎ、血栓症になってしまう可能性もあるのです。
血栓が肺に飛ぶと肺血栓になります。
呼吸困難などに陥りますから、非常に注意が必要になってくるのです。

■下肢静脈瘤の危険性も
足がむくむのは下肢静脈瘤と言って、静脈にある弁が壊れ、静脈の血流が逆流してしまうこともあります。
妊娠などで起こりやすい症例の1つで、静脈の機能がしっかり働かなくなり、血液が心臓に戻れなくなる状態のことなのです。
この症状にかかると足がむくむだけではなく、だるさ、痛み、かゆみや足のつり、疲れるなど、様々な身体症状が出てきてしまいます。
血管が膨れ上がり、ボコボコした痕が出来てしまいます。
見た目も悪いですから、女性としては避けたいところですよね。

妊婦検診で毎回浮腫のチェックをされると思いますが、それは妊婦が静脈瘤が出来やすいためなのです。
重症化してからでは治療が遅すぎるため、早期発見のためにむくみチェックが入っています。

足のむくみは足が太くなって靴が入らない、見栄えが悪いだけではなく、このような病気と繋がっていることを考えると、安易にむくんでいるだからから大丈夫、とひとまとめに出来ない点も分かりますね。

サブコンテンツ