顔 むくみ 改善

朝起きたら普段より顔が膨れ上がり、大きくなっている?
なんてことありませんか。
眼がはれぼったくなっていたり、フェイスラインがだぶついていたり。
お酒をたくさん飲んだ翌日や睡眠不足の朝は特に顔のむくみを感じることでしょう。
顔のむくみは余分な水分が溜まっている証拠です。
そのまま起きていれば昼頃までは自然に排出されますが、殆どの女性は朝メイクをして出勤しますからら、むくんだままの顔にメイクはしづらいことでしょう。
顔のむくみ改善法はあるのでしょうか?

■顔がぱんぱんな時の対処法
むくみは滞っている水分を流すことで解消する事ができ、マッサージや軽い運動が効果的です。
顔の余分な水分を下に流れるようにするために、まず首をほぐすことから始めましょう。
首を右に3回左に3回大きく回します。
次に鎖骨の上にあるくぼみに指を入れ、それぞれ左右にグイグイと押します。
こうなるとリンパの管が開き、水分が流れやすくなります。
そこで顔をほぐしていきましょう。
顎から耳の上にかけてひっぱりあげます。
余分な水分を押し上げるイメージでフェイスラインを持ち上げるのです。
顎から耳上へ何度か引っ張り上げると、次は耳の後ろ側から首筋に余分な水分を下げるイメージで流していきます。
最終的には鎖骨へ流して終了です。
たった1分このマッサージをするだけでも効果がありますよ。

よりスッキリするためにも肩を回したり、肩甲骨をしっかり動かすとフェイスラインがスッキリしてきます。
顔の輪郭がはっきりすると痩せて見えますし、メイクのし甲斐もあるでしょう。
顔のむくみを改善するためには朝一番のマッサージがポイントです。
あくまで優しくが基本です。
クリームや乳液を使って滑りを良くしてから行いましょう!

サブコンテンツ