むくみ改善薬

むくみが酷い人は薬を使ってでも改善したいと思うことでしょう。
そんな人のためにむくみ改善薬が開発され、販売されています。
アンチスタックスというエスエス製薬から販売された薬です。
西洋ハーブ医薬品の第一号として販売されています。
赤ブドウ葉エキス混合物が有効成分としてむくみを改善出来ると期待されています。

■その効果は?
アンチスタックスはむくみの1つの原因である足の血管を強化します。
血行を促進することにより足のむくみを改善するのですよ。
もろくなっていて血行が悪いため起こってしまう足のむくみをアンチスタックスを服用することによってインナーケア出来るんです。
血流を促し、むくみを徐々に回復させてくれるのです。

西洋ではアンチスタックスはむくみ防止や改善のために古くから愛用されている薬なのですよ。
歴史も古いですから安心感がありますね。
日本では最近になって販売されたばかりですから、日本人の体質に合うかどうかが問題になってきます。

■副作用は無いのか?
日本で初むくみ改善薬として販売されたアンチスタックスですが、副作用はないのか気になるところですよね。
効果があるという口コミも多いのですが、実績は浅く、副作用を感じた、というレビューもあります。
一般的な薬に対しての副作用と同じような副作用があることがアンチスタックスにもあることが分かっています。

食欲不振や息切れ、めまいや肩こり、頭痛などですが、どれも重篤な状態になったケースはなく、問題はないと言えそうです。
さらにアンチスタックスはむくみにしか効かない薬です。
足はもちろんのこと、顔、指、体のむくみも同時に改善したい!と思っているのなら、アンチスタックスでは効果を得ることは出来ないかもしれません。

体質改善のためのサプリや薬を摂取することがオススメです。
アンチスタックスは足のむくみに対しては有効ですから、毎日足がぱんぱんで痛いという方は試す価値のある薬なのですよ。

サブコンテンツ