足のむくみ対策1

重力の影響で徐々に水分が足に溜まることによって起こる足のむくみ。
筋力をアップし、血液が心臓まで戻る力をサポートすることが大切です。
むくみの基となっている水分のたまりにくい足になることがまずは目的でしょう。

■筋力アップ

足の水分を押し上げる力を持っているのがふくらはぎです。
この筋力が強ければ、筋肉のポンプ機能が正常に働き、足に水分が貯まりにくくなります。
対策として毎日ふくらはぎの筋トレをすることも必要です。

■ストッキング、ソックスの特徴

筋力がない人は、サポートタイプのストッキングやソックスを履くとむくみの対策になります。
その為、足先からふくらはぎに向かって圧力で押し上げるような機能を持ったストッキングなどがおすすめです。

■むくみ対策のサプリメントを摂取する

血管からにじみ出た水分が皮下に溜まってしまう場合、むくみ対策としては利尿作用や身体のめぐりをよくするサプリメントを服用するのもポイントです。
リーズナブルかつ効果のあるものをインターネットのレビューなどで見つけてみましょう。

■ストッキングをはいて美脚演出

近頃素足で外出する人も多いのですが、やはり美脚に見せるためにはストッキングがオススメです。
こちらも弾性ストッキングなど、圧力が適度にかかるストッキングを履くと、足のむくみが楽になります。

むくみの症状をそのままにしておくと、その上に脂肪がついたりして太くなるなどの現象が起こるようです。
そうなってから脂肪を落とすのは大変ですから、出来る限り早め早めの対策を心がけましょう。

サブコンテンツ